見出し画像

ひと夏の物語を満喫しよう! 夏休み小説5選。

小説 野性時代

(カドブン8月18日より転載)

みなさん、夏休みは楽しんでいますか? お仕事から解放され、家でゆっくりとされている方や、旅行や帰省を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。学生の方は、ひょっとして宿題に追われて大忙しかも? 中には読書感想文のための本を探してこの記事に辿り着いた方もいるかもしれません。
学校や仕事がある間はなかなか読書の時間が取れないですが、夏休みに入っていざ時間ができたとなっても、意外とどの本を読もうか迷ってしまうものです。そこで今日は、旅行の合間に気軽に読める短編集から、腰を据えてじっくりと読みたい分厚い長編まで、夏休みの読書にぴったりな本を5作品ご紹介いたします!

 長期休暇こそ読書! 夏休みを楽しみ尽くせ「夏休み小説5選」

谷川流『涼宮ハルヒの暴走』(角川文庫刊)

ハルヒの進撃は止まらない!  シリーズ第5巻!

ハルヒには、「物語」のあらゆる要素が詰まっているのです。――平野綾(解説より)
夏休みを満喫していた俺を襲った、奇妙な違和感。その原因は朝比奈さんからの涙混じりの電話によって判明する。終わらない夏休みに終止符を打ち、秋には宿敵・コンピ研とのゲーム対決に挑み、迎えた冬。冬合宿(マーダーゲームつき)が開催されたわけだが、殺人事件の前にSOS団全員が雪山で遭難するという非常事態が発生する。さらに頼みの綱の長門が熱で倒れてしまい、SOS団発足以来の最大の危機到来!?

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルHPより引用)
詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000287/

編・千野帽子『夏休み』(角川文庫刊)

きらきらとした時間、忘れがたい思い出の数々。永遠の夏を描いた名作短篇集

灼熱の太陽の下の解放感。ひんやりとしたプール、甲子園、田舎暮らし、ほのかな恋。江國香織、辻まこと、佐伯一麦、藤野可織、片岡義男、三木卓、堀辰雄、小川洋子、万城目学、角田光代、秋元康が描く、名作短篇集。

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルHPより引用)
詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/321402000002/

綾辻行人『Another エピソードS』(角川文庫刊)

〈死の色〉を視る美少女と死体を探す幽霊の、ひと夏の冒険の物語。名作学園ホラー『Another』、驚愕の続編!!
聞かせてあげようか。あなたの知らなかった、この夏のお話。

異能の美少女・見崎鳴は語りはじめる。1998年、夏休み。かつて夜見山北中学の三年三組で〈現象〉を経験した青年に会うため、〈湖畔の屋敷〉を訪れた時のことを。鳴が遭遇したのは、三ヵ月前に謎の死を遂げた青年の幽霊、だった。行方の分からない自分の死体を探す幽霊と鳴の、謎めいた冒険の結末は――!?解説・朝霧カフカ

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルHPより引用)
詳細はこちら ⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/321512000081/

著:ホリー・ジャクソン、訳:服部京子『自由研究には向かない殺人』(東京創元社刊)

ひたむきな主人公の姿が胸を打つ、英米で大ベストセラーとなった謎解きミステリ!

高校生のピップは自由研究で、5年前に自分の住む町で起きた17歳の少女の失踪事件を調べている。交際相手の少年が彼女を殺害し、自殺したとされていた。その少年と親しかったピップは、彼が犯人だとは信じられず、無実を証明するために、自由研究を口実に警察や新聞記者、関係者たちにインタビューをはじめる。ところが、身近な人物が次々と容疑者として浮かんできてしまい……。予想外の事実にもひるまず、事件の謎を追うピップがたどりついた驚愕の真相とは。/解説=若林踏

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)

中村航『夏休み』(集英社文庫刊)

4人の男女が織り成すキュートな夏の物語

僕、妻のユキ、吉田くん、舞子さん。女同士の絆でつながる2つのカップルは、吉田くんの家出をきっかけに不思議な旅路へ…。キュートでどこか切ない、ひと夏の物語。(解説/酒井雄二〈ゴスペラーズ〉)

(あらすじ:集英社公式HPより引用)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
小説 野性時代
今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/