「小説 野性時代」5月号発売!
見出し画像

「小説 野性時代」5月号発売!

小説 野性時代

「小説 野性時代」5月号発売! 宮木あや子によるあのヨーグルトを題材にした、お仕事&推し事小説「令和ブルガリアヨーグルト」が連載スタート。今最も旬の小説が読める文芸誌「小説 野性時代」今月もお見逃しなく!

画像をクリックすると詳細に飛びます

◆ニュース

①【新連載】

〇宮木あや子「令和ブルガリアヨーグルト」
あのヨーグルトを題材にした、お仕事&推し事小説がスタート!

②【読切】

〇ブレイディみかこ「売って、洗って、回す 私労働小説―ザ・シット・ジョブ―」
体を動かし、思考を止め、全体に尽くす。
様々な仕事の果てに残るものとは。

③【発表】

第13回 小説 野性時代 新人賞

④「小説 野性時代」カクヨム進出!

「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
逸木 裕による精緻なミステリ短編「解錠の音が」や、鬼才・冲方 丁が放つ戦慄の長編ホラー「骨灰」など公開中。
こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai 

⑤人気の作品がnoteで読める!

noteにて、角田光代「明日も一日きみを見てる」を特別公開中。
今後も様々な作品・小説情報を掲載予定です。お楽しみに!
https://note.com/yaseijidai 

◆おすすめ連載

〇今村翔吾「天弾」
本能寺から去ろうとした孫一は、明智軍に追われる娘と出会う。
新・直木賞作家が放つ、極上の歴史狙撃小説!
 
〇冲方 丁「骨灰」
父の墓石が突然割れたと、母から連絡が入る。
増幅する怪異が男を翻弄する、戦慄の長編ホラー。
 
〇吉川トリコ「あわのまにまに」
最注目作家による連作シリーズ、第3話後編。
「ふつう」ではない家族たちの、愛と秘密の分かち合い方の物語。

「小説 野性時代」電子版
・「2022年5月号」配信開始日:2022年4月25日(月)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
https://www.kadokawa.co.jp/product/322202000340/

★「小説 野性時代 新人賞」応募フォームはこちら
★バックナンバーのご購入はこちら

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!
小説 野性時代
今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/