あなたの背中をきっと押してくれる。「読後感がいい小説5選」
見出し画像

あなたの背中をきっと押してくれる。「読後感がいい小説5選」

小説 野性時代

(カドブン12月3日より転載)

心細いとき、もっと頑張りたいとき、あなたに力をくれるのは安心できる物語の世界かもしれません。
気分転換にもおすすめ。あなたを元気づけてくれる優しい読後感の小説を5つおすすめします。
お守りに一冊カバンに忍ばせるもよし、寝る前に読むもよし、ぜひこの冬にお供を選ぶ参考にしてください。
抜群の読後感を保証します!

疲れた心にしみこむ小説。
「読後感がいい小説5選」

森見登美彦『四畳半タイムマシンブルース』(KADOKAWA刊)

気ままな連中が”昨日”を改変。世界の存続と、恋の行方は!?

水没したクーラーのリモコンを求めて昨日へGO!
タイムトラベラーの自覚に欠ける悪友が勝手に過去を改変して世界は消滅の危機を迎える。
そして、ひそかに想いを寄せる彼女がひた隠しにする秘密……。

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルサイトより引用)
詳細はこちら⇒ https://kadobun.jp/special/yojohan-timemachine/


西加奈子『きりこについて』(角川文庫刊) 

きりこととっても賢い猫のラムセス2世の「私とは」「美しさとは」を教えてくれる物語。

きりこはぶすな女の子。人の言葉がわかる、とても賢い黒猫をひろった。
美しいってどういうこと? 生きるってつらいこと? 
きりこがみつけた世の中でいちばん大切なこと。

(あらすじ:KADOKAWAオフィシャルサイトより引用)
詳細はこちら⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/201103000125/


伊坂幸太郎『陽気なギャングが地球を回す』(祥伝社文庫)

現金輸送車ジャックに「売上」を奪われてしまった史上最強の銀行強盗!? 4人の運命はいかに──。

人間嘘発見器+演説名人+天才スリ+精確無比な体内時計=4人は史上最強の銀行強盗…
のはずが、思わぬ誤算が。奪われた「売上」を取り戻せ!

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)


染井為人『正義の申し子』(角川文庫)

告発系ユーチューバーの出来心から燃え広がる 路傍のクズたちの大騒動!

現実では引きこもりながら正義のユーチューバー“ジョン”として活躍する青年・純。悪徳請求業者に電話をかけ、相手をおちょくったところ大好評。キャラの濃い関西弁男を懲らしめた動画は爆発的に再生数を伸ばす。味をしめたジョンは、男とリアルに会って対決し、それも配信しようと画策する。一方、請求業者の鉄平もジョンを捕まえようと動き始めた。2人が顔を合わせた時、半グレや女子高生をも巻き込む大事件に発展する!

(あらすじ:BOOK☆WALKERより引用)
詳細はこちら⇒ https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000567/


小野寺史宜『ひと』(祥伝社文庫)

家族も財産も仕事もない。持たざる者への優しさが詰まった1冊。

店を開くも失敗、交通事故死した調理師だった父。女手ひとつ、学食で働きながら東京の私大に進ませてくれた母。―その母が急死した。
柏木聖輔は二十歳の秋、たった一人になった。全財産は百五十万円、奨学金を返せる自信はなく、大学は中退。
仕事を探さなければと思いつつ、動き出せない日々が続いた。
そんなある日、空腹に負けて吸い寄せられた商店街の惣菜屋で、買おうとしていた最後のコロッケを見知らぬお婆さんに譲った。それが運命を変えるとも知らずに……。

(あらすじ:(BOOK☆WALKERより引用)

★こちらの記事もおすすめ!

食欲の秋! 読書の秋! 心を満たす「美味しい小説5選」
家にいても、旅には出られる。「旅小説5選」
「生きづらさを感じたときに読みたい小説5選」



ありがとうございます!
小説 野性時代
今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/