『ひきなみ』千早茜 祝・ほんタメ文学賞ノミネート & 書評も続々!
見出し画像

『ひきなみ』千早茜 祝・ほんタメ文学賞ノミネート & 書評も続々!


この「小説 野性時代」noteでも試し読み記事を4回にわたって公開した、千早茜さんの『ひきなみ』。

*試し読み記事はこちら↓

4月末に発売されてから、多くの人の感動を呼んでいます。
SNSなどでも沢山のご感想を拝見しています。本当にありがとうございます……!

さて、『ひきなみ』がこのたび、〈第一回 ほんタメ文学賞〉にノミネートされました!

「ほんタメ」とは、本のエンタメYouTube 番組。
YouTuberのヨビノリたくみさんと女優の齋藤明里さんが、さまざまな本を紹介したり、本にまつわるゲームをしたりして、本の世界を楽しんでいます。チャンネル登録者数は1万5000人以上!

YouTubeチャンネル「ほんタメ」↓
https://www.youtube.com/c/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%82%BF%E3%83%A1/featured

「ほんタメ」公式ツイッター↓
https://twitter.com/hontame_


この「ほんタメ」で始まった〈第一回 ほんタメ文学賞〉。
2021年上半期に発売された本から、ヨビノリたくみさんと齋藤明里さんがノミネート作品を3冊ずつ選出しています。
本日7月14日、そのノミネート作が発表され、『ひきなみ』が選ばれました!

〈第一回 ほんタメ文学賞〉は、「ほんタメ文学賞2021年上半期 たくみ部門」と「ほんタメ文学賞2021年上半期 あかりん部門」の2つ。
ヨビノリたくみさんからの候補作のジャンルは“ミステリ”、齋藤明里さんからの候補作のジャンルは“純文学・エンタメ”だそうです。


ノミネート作品から選ばれる〈大賞〉の発表は、7月31日(土)19時からライブ配信を予定しているとのこと。
ノミネート作品からどの本が大賞に選ばれるか、皆様もぜひご注目ください!


八重洲ブックセンター本店での棚展開も要チェック!

また、八重洲ブックセンター本店では、〈ほんタメ文学賞〉ノミネート作品のフェア棚が展開されるとのこと。
特別キャンペーンも展開されるようですので、こちらもぜひチェックしてみてください。

八重洲ブックセンター↓
https://www.yaesu-book.co.jp/

八重洲ブックセンター本店 ツイッター↓
https://twitter.com/yaesu_honten

インタビューや書評も続々!

さて、千早茜さん『ひきなみ』は、さまざまな新聞や雑誌、またお読みくださったかたのSNSやブログなどでご紹介いただきました。本当にありがとうございます!

インタビュー記事や書評のうち、WEB上で読めるものをこちらでご紹介いたします。
(記事のWEB公開は、公開元により予告なく終了する可能性がございます)


◆著者インタビュー

「カドブン」2021年4月28日
https://kadobun.jp/feature/interview/ckgujqhysmos.html

「ダ・ヴィンチ」2021年6月号(KADOKAWA)
https://ddnavi.com/interview/775401/a/

「週刊ポスト」2021年5月28日号(小学館)
https://www.news-postseven.com/archives/20210521_1660283.html?DETAIL

「オール讀物」2021年6月号(文藝春秋)「Book Talk/最新作を語る」
https://books.bunshun.jp/articles/-/6284


◆書評・レビュー

大前粟生さんによる書評(カドブン)
https://kadobun.jp/reviews/473de50sitkw.html

新井見枝香さん寄稿 「『ひきなみ』刊行記念 新井見枝香が選ぶ、千早茜の小説5作品」(カドブン)
https://kadobun.jp/feature/readings/56ro4ljywa8s.html

内藤麻里子さん連載「内藤麻里子の文芸観察」(佼成新聞DIGITAL)
https://shimbun.kosei-shuppan.co.jp/life/48202/

新井見枝香さん連載「はらぺこ本屋の新井」(dancyu)
https://dancyu.jp/read/2021_00004514.html

「エンターテインメント小説月評」(読売新聞2021年5月18日)
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210517-OYT8T50086/

金原ひとみさんによる書評(朝日新聞2021年6月26日)
https://book.asahi.com/article/14381122

長田育恵さんによる書評(読売新聞2021年7月11日)
https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/review/20210710-OYT8T50190/

日向坂46の宮田愛萌さんがブログで2度にわたりご紹介くださいました
https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/38852
https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/39767


ほかにも、京都新聞や十勝毎日新聞、「月刊モルゲン」などに著者インタビューが、
中国新聞や北國新聞、北海道新聞、「GINGER」、「小説トリッパー」、「週刊SPA!」、「読書のいずみ」、「小説新潮」、「図書館教育ニュース」などに、書評やご紹介記事が掲載されました。


たくさんのご紹介により、おかげさまで重版も決定・出来。
さらに多くのかたにお手に取っていただけたら嬉しいです!

すでにお読みのかたは、ぜひ周りの方に勧めてみていただけたら……!
感想を語り合う読書会などにも、『ひきなみ』をぜひ。

ひきつづき『ひきなみ』をどうぞよろしくお願いいたします。

*書誌情報はこちら↓

*試し読み記事はこちら↓


ありがとうございます!
今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/