「小説 野性時代」12月号発売!
見出し画像

「小説 野性時代」12月号発売!

小説 野性時代 新人賞受賞作『君の顔では泣けない』の刊行を記念し、君嶋彼方と辻村深月の対談を掲載! 吉川トリコの新連載をはじめ、豪華連載陣も多数連載中。文芸誌「小説 野性時代」12月号をお見逃しなく。

野生時代12月号_書影

◆ニュース

①【特集】第12回 小説 野性時代 新人賞受賞作『君の顔では泣けない』刊行記念対談
著者・君嶋彼方×選考委員・辻村深月が『君の顔では泣けない』について語り合う!

②【新連載】
吉川トリコ「あわのまにまに」
最注目作家による連作シリーズ開幕!
「ふつう」じゃない家族たちの、愛と秘密の分かちあい方の物語。

③「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
鬼才・冲方 丁が放つ戦慄の長編ホラー「骨灰」連載中!こちらもお見逃しなく!
https://kakuyomu.jp/users/yasei-jidai

④人気の作品がnoteで読める!
noteにて、角田光代「明日も一日きみを見てる」を特別公開中。
今後も様々な作品・小説情報を掲載予定です。お楽しみに!
https://note.com/yaseijidai


◆おすすめ連載

〇赤川次郎「余白の迷路」
殺されたホームレス女性は、かつての同級生だった──。
赤川次郎が高齢者の孤独に切り込む!

〇冲方 丁「骨灰」
しきたりを破ったものが祟られるかどうか——。
得体の知れない恐怖が忍び寄る長編ホラー。

〇青柳碧人「大正謎百景 渋谷駅の共犯者」
奇怪なるスリ事件を「刑務所暮らしの名探偵」が解き明かす。
大正偉人ミステリ、シリーズ第4弾!

〇織守きょうや「学園の魔王様と村人Aの事件簿」
先輩が転落した夜、一体何が起こっていたのか?
平凡助手と魔王様な名探偵が辿り着く、予想もしない真相とは。

「小説 野性時代」電子版
・「2021年12月号」配信開始日:2021年11月25日(木)
・配信日:毎月25日
・ダウンロード型の電子書籍に加えて「角川文庫・ラノベ読み放題」や、「カドブン」「カクヨム」「note」などのサイト内でも作品を展開予定。
・希望小売価格:350円
https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000611/

★「小説 野性時代 新人賞」応募フォームはこちら
★バックナンバーのご購入はこちら

ありがとうございます!
今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/