マガジンのカバー画像

編集部のおすすめ本

31
運営しているクリエイター

#深緑野分

物語の世界にどっぷり浸かろう! 「年末年始に読みたい小説5選」

(カドブン12月17日より転載) もういくつ寝ると――年末年始のお休み! 長く続くお休みは、たっぷり本を読む大チャンス、です。 なんとなく手を出せずにいた大人気シリーズや文学賞受賞作、 読み応えがありそうなミステリや冒険ファンタジーなど、 この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。 今回は、物語の世界にどっぷり浸かりたい!というときに ぜひお読みいただきたい名作ばかりを5つ、ご紹介します。  まとまったお休みには、読み応えたっぷりな小説を! 「年末年始に読みたい小説5選

スキ
3

編集部おすすめ!読みごたえたっぷりの「歴史ミステリ5選」

(カドブン7月21日より転載) 歴史上の偉人、あるいは名もなき人物の戦いや葛藤、秘められた出来事が胸を打つ歴史小説。 魅力的な謎や意外な真相、思いもよらなかった推理劇でページを繰る手が止まらなくなるミステリ。 その両方の要素が凝縮された、編集部おすすめの「歴史ミステリ」を5つ紹介いたします。 ぜひチェックして、お気に入りの作品を見つけてください! 歴史の重みが、ミステリを輝かせる。 編集部がおすすめする「歴史ミステリ小説」 米澤穂信『黒牢城』(KADOKAWA刊) 信

スキ
6