小説 野性時代

今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/

小説 野性時代

今、最も面白い旬の小説が読める文芸誌! 月刊「小説 野性時代」の公式ページです。「小説 野性時代」に掲載中の人気作品の一部を、こちらでも特別公開していきます。詳しい情報はこちら https://www.kadokawa.co.jp/product/322101000604/

    マガジン

    • 「小説 野性時代」発売のお知らせ!

      電子版に完全移行した「小説 野性時代」は毎月25日発売です。 紙から電子に形態は変われど、皆様に今一番面白い物語をお届けする 野性時代スピリッツは変わりません。 今後とも「小説 野性時代」をよろしくお願いいたします!

    • 【エッセイ連載】角田光代「明日も一日きみを見てる」

      「小説 野性時代」で連載中の大人気エッセイをnoteでも特別公開! 毎月22日(にゃんにゃんの日)に更新予定です。お楽しみに!

    • 【特別掲載】冲方丁『骨灰』

      得体の知れない怪異と不条理が襲いくる――。鬼才が放つ、戦慄の長編ホラー。 『天地明察』『十二人の死にたい子どもたち』「マルドゥック」シリーズ。 ジャンルを超越しベストセラーを生み出す鬼才・冲方丁が綴る長編ホラー小説「骨灰」(こっぱい)。『小説 野性時代』2021年9月号から満を持してスタートした連載を、順次配信していきます。(連載の続きがすぐに読みたい方は本誌をぜひ!) 建設現場で遭遇する不可解な事象、それをきっかけに身の回りに忍び寄る怪異、侵食されていく現実――。《からからに乾いた》戦慄のホラー小説をぜひお楽しみください。

    • 編集部のおすすめ本

    • 【小説試し読み】千早茜「ひきなみ」

      千早 茜さんの『ひきなみ』(角川書店)が、4月30日に発売しました。 刊行記念として、本作の魅力がたっぷり詰まった冒頭を大公開! ぜひお楽しみください。 【あらすじ】 私たちずっと一緒だと思っていたのに。 彼女は脱獄犯の男と、島から消えた。 小学校最後の年を過ごした島で、葉は真以に出会った。からかいから救ってくれたことを機に真以に心を寄せる葉だったが、ある日真以は島に逃げ込んだ脱獄犯の男と一緒に島から逃げ出し、姿を消してしまう。裏切られたと感じた葉は母に連れられ東京へ戻るが、大人になって会社で日々受けるハラスメントに身も心も限界を迎える中、ある陶芸工房のHPで再び真以を見つける。たまらず会いに行った葉は、真以があの事件で深く傷ついていることを知り――。女であることに縛られ傷つきながら、女になりゆく体を抱えた2人の少女。大人になった彼女たちが選んだ道とは。

    記事一覧

    「小説 野性時代」8月号発売!

    一木けい・重松 清の読み切り掲載! 織守きょうやの新連載スタート! 今勢いのある小説を集めた文芸誌「小説 野性時代」8月号をお見逃しなく。 ※画像をタップすると詳細…

    『テスカトリポカ』第165回直木賞受賞&第34回山本周五郎賞受賞! 佐藤究×京極夏彦 究・極対談

    物語と時間をめぐる究・極対談――佐藤究×京極夏彦 特別公開! 資本主義の悪を体現したかのような凶悪犯罪に、アステカ神話の世界を重ねて描いた超弩級クライムノベル巨編…

    【連載】明日も一日きみを見てる 第4回 | 角田光代

    「小説 野性時代」で連載中の大人気エッセイをnoteでも特別公開! 毎月22日(にゃんにゃんの日)に更新予定です。お楽しみに! ◀第3回へ 引っ越してからたくさんの鳥を…

    『ひきなみ』千早茜 祝・ほんタメ文学賞ノミネート & 書評も続々!

    この「小説 野性時代」noteでも試し読み記事を4回にわたって公開した、千早茜さんの『ひきなみ』。 *試し読み記事はこちら↓ 4月末に発売されてから、多くの人の感動を…

    【Twitterプレゼントキャンペーン】彩瀬まるさん『川のほとりで羽化するぼくら』刊行記念直筆メッセージ入りポストカードプレゼ…

    彩瀬まるさんの最新単行本『川のほとりで羽化するぼくら』が2021年8月30日(月)に発売されます! これを記念して、7月7日(水)16時より本書に収録される四篇の中から、七…

    「小説 野性時代」8月号発売!

    「小説 野性時代」8月号発売!

    一木けい・重松 清の読み切り掲載! 織守きょうやの新連載スタート!
    今勢いのある小説を集めた文芸誌「小説 野性時代」8月号をお見逃しなく。

    ※画像をタップすると詳細ページへとびます。

    ◆ニュース
    ①【新連載】
    〇織守きょうや「学園の魔王様と村人Aの事件簿」
    俺の憧れの男の子は、学園の魔王様で名探偵!?
    平凡男子×ハイスペック魔王様の学園ミステリ開幕!

    イラスト:ミキワカコ

    ②【読み切り】

    もっとみる
    『テスカトリポカ』第165回直木賞受賞&第34回山本周五郎賞受賞! 佐藤究×京極夏彦 究・極対談

    『テスカトリポカ』第165回直木賞受賞&第34回山本周五郎賞受賞! 佐藤究×京極夏彦 究・極対談

    物語と時間をめぐる究・極対談――佐藤究×京極夏彦 特別公開!
    資本主義の悪を体現したかのような凶悪犯罪に、アステカ神話の世界を重ねて描いた超弩級クライムノベル巨編『テスカトリポカ』の作者の佐藤究さんと、「巷説」シリーズの最新作『遠巷説百物語』の刊行が7月2日に迫る京極夏彦さん。
    野性時代完全電子化第1号に掲載された二人の特別対談を『テスカトリポカ』の第165回直木三十五賞と第34回山本周五郎賞の受

    もっとみる
    【連載】明日も一日きみを見てる 第4回 | 角田光代

    【連載】明日も一日きみを見てる 第4回 | 角田光代

    「小説 野性時代」で連載中の大人気エッセイをnoteでも特別公開!
    毎月22日(にゃんにゃんの日)に更新予定です。お楽しみに!

    ◀第3回へ

    引っ越してからたくさんの鳥を見るようになった。
    猫もくればいいのに、と思っていたら
    ついに角田家の庭を堂々と闊歩する猫が現れて……。

    第4回 外猫一号と腰痛事件

     集合住宅との気密性の違いや、登場する虫の種類と数の多さには驚かされたのだが、野鳥の多さに

    もっとみる
    『ひきなみ』千早茜 祝・ほんタメ文学賞ノミネート & 書評も続々!

    『ひきなみ』千早茜 祝・ほんタメ文学賞ノミネート & 書評も続々!

    この「小説 野性時代」noteでも試し読み記事を4回にわたって公開した、千早茜さんの『ひきなみ』。

    *試し読み記事はこちら↓

    4月末に発売されてから、多くの人の感動を呼んでいます。
    SNSなどでも沢山のご感想を拝見しています。本当にありがとうございます……!

    さて、『ひきなみ』がこのたび、〈第一回 ほんタメ文学賞〉にノミネートされました!

    「ほんタメ」とは、本のエンタメYouTube 番組

    もっとみる
    【Twitterプレゼントキャンペーン】彩瀬まるさん『川のほとりで羽化するぼくら』刊行記念直筆メッセージ入りポストカードプレゼント!

    【Twitterプレゼントキャンペーン】彩瀬まるさん『川のほとりで羽化するぼくら』刊行記念直筆メッセージ入りポストカードプレゼント!

    彩瀬まるさんの最新単行本『川のほとりで羽化するぼくら』が2021年8月30日(月)に発売されます!

    これを記念して、7月7日(水)16時より本書に収録される四篇の中から、七夕をモチーフとした一篇「ながれゆく」を期間限定公開中(2021年7月30日午前11:59まで)です!すでに公開中の「わたれない」と合わせてお楽しみください。

    あらすじ
    一年に一度だけゆるされた、恋人との逢瀬を心待ちにする織女

    もっとみる